閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年3月3日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Minas Rio鉄鉱石プロジェクトの拡張計画

 Anglo AmericanはブラジルMinas Gerais州Minas Rioプロジェクトについて、現在の生産能力26.5百万t/年を3倍に引き上げる拡張計画について2012年末までにまとめる。同プロジェクトの埋蔵量は58億tに上り、現在の計画では、フェーズIとして、初期投資額50億US$で2013年からペレットフィード26.5百万t/年の生産を目指して建設が進んでいる。生産開始は2013年下期を目標とし、Minas Gerais州で同社が持つConceicao do Mato Dentro鉱山、Alvorada de Minas鉱山と選鉱場を含む一連の施設を建設する。また鉱石を、Rio de Janeiro州Sao Joao da Barra市まで輸送する525 kmのパイプラインの建設も含んでおり、既に200 kmが完成している。なお、鉄鉱石積み出し施設は、Anglo Ameraican(49%)とLLX社(EBXグループ傘下、51%)のJVであるLLX-Minas Rio社によって建設されることとなっている。Acu積み出し港は、現在LLX社が建設中のAcu Super Portの中に位置する。

ページトップへ