閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年3月5日 ロンドン 北野由佳

ザンビア:Kansanshi銅鉱山で賃上げスト

 ザンビアのFackson Shamenda労働大臣は2012年3月2日、First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が同国で保有するKansanshi銅鉱山で賃上げ交渉が行き詰まったため、同鉱山の労働者が3月1日からストを実施していることを明らかにした。First Quantum Minerals社での賃上げ交渉では、労働者側は17%の賃上げを求め、会社側は13%を主張していたところ、3月4日、両者は賃上げ幅を15%とすることで合意したが、賃金契約の期間に関して会社側が2年間としたのに対して労働者側が最長で12か月間とすることを求め、譲らなかったため、スト終結には至らなかった。
 Kansanshi銅鉱山はザンビア最大の銅鉱山で、2010年の銅生産量は23.1万tである。なお、Glencore社(本社:スイス)が同国で保有するMopani銅鉱山では、2012年2月にインフレ率の約3倍にあたる17%の賃上げで労働組合と合意している。

ページトップへ