閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年3月5日 ジャカルタ 高橋健一

インド:Vedanta Resources社、傘下2社を統合

 2012年2月25日付け各社報道によれば、資源大手Vedanta Resources社(LSE上場)は、インド拠点の同社傘下2社、Sesa Goa社とSterlite Industries社を統合する。
 今回の統合は、傘下事業の再編、コスト及び債務削減を目的とするが、Vedanta社は現在その傘下に12を超える事業ユニットを有し、事業範囲も鉱物資源、石油・天然ガスから発電事業など広範囲に及んでいることから、これらの傘下企業の構成を簡素化する狙いも持つ。加えて、2011年、石油・ガス会社のCairn India社を買収したことにより、買収資金調達のための債務が膨らんでいることも今回の再編の大きな一因であるとしている。このような経緯で、今回、傘下事業再編の第一歩として、非鉄企業Sterlite Industries社と鉄鉱企業Sesa Goa社を統合することとした。さらに、Cairn India社やアルミ企業Vedanta Aluminium社を今回の統合会社の傘下に置く計画もある。
 統合会社の時価は200億US$超となる見込みであり、インド上場企業ではトップ15に入る規模となる。

ページトップへ