閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2012年3月5日 北京 土居正典

中国:江西省地質鉱産局、大規模タングステン鉱床を発見

 安泰科によれば、中国江西省地質鉱産局は、2012年2月20日、同省武寧大湖塘タングステン鉱区で資源量106万tの超大規模鉱床を発見と発表した。同局関係者によると、これまでに江西省で発見された最大規模の鉱床で、世界的にも最大クラスであり、その経済価値は1,500億元(238億US$)以上とのこと。また同鉱区では、中規模銅鉱床、銀鉱床が随伴している。
 2011年、同局が新たに発見した鉱徴地は9か所で、中規模以上で開発可能な鉱徴地7か所を確定し、新規資源量はタングステンが三酸化物換算で106万t、銅56.47万t、モリブデン28.19万t、銀763.24 t、錫1.82万t、鉛亜鉛26万t、金20.9 t、レアアース酸化物18万t、鉄鉱石8,371.64万t、五酸化バナジウム26.69万tなどである。

ページトップへ