閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年3月19日 バンクーバー 片山弘行

加:Great Western Minerals社、南アSteenkampskraalレアアース鉱山開発に向けて8,000万US$の資金調達を開始

 Great Western Minerals Group Ltd.(以下、Great Western社)は、2012年3月14日と16日、同社が南アに保有するSteenkampskraalレアアースプロジェクトの開発に向けて8,000万US$に及ぶ資金調達を開始することを明らかにした。
 資金調達は発行日から5年で満期となる利率8%の転換社債の形で行われ、同社普通株式への転換は1株当たり0.66 C$で可能である。なお、3月14日現在の同社株価は0.55 C$であり、20%のプレミアムがついている。資金調達の主幹事はGMP Securities L.P.、ISM Capital LLP及びByron Capital Markets LLPであり、本資金調達完了の2日前までに1,000万US$の資金調達が追加で可能となるオプションを有する。
 調達された資金は、同社が南アに保有するSteenkampskraalレアアースプロジェクトのNI43-101準拠技術レポートの完成、同プロジェクトの開発推進、モナザイト処理施設の建設、分離施設の建設、子会社であるLess Common Metals社の設備投資及び拡張、Great Western社の一般的な運転資本として活用する予定である。

ページトップへ