閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年3月20日 シドニー 栗原政臣

豪:丸紅、Hancock Prospecting社のRoy Hill鉄鉱石プロジェクトに参入

 2012年3月19日等の地元紙等によると、Hancock Prospecting 社(本社:Perth)は3月19日の週にもRoy Hill鉄鉱石プロジェクトの権益15%を売却する計画で、丸紅が権益12.5%を最大15億A$で取得する模様である。
 Roy Hillプロジェクトに関しては現在3.75%の権益を所有するPOSCOが15億A$で権益比率を15%まで高めることに2010年同意しており、最終的には、Hancock Prospecting 70%、POSCO 15%、丸紅12.5%、STX 2.5%の権益比率になる見込みである。
 Roy Hillプロジェクトは、WA州の鉄鉱石積出港Port Hedlandの南277 kmに位置し、資源量は24億t以上(Fe品位50%以上)、生産規模は55百万t/年の見込み。プロジェクト費用は当初の72億A$から95億A$に増加していると思われる。2014年Q4からの生産開始を予定している。

ページトップへ