閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年3月21日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Antofagasta Mineralsの関連会社に地熱探査権益が認可される

 2012年3月20日付けチリ官報よると、エネルギー省はEnergía Andina(Antofagasta Minerals 60%、ニュージーランドOrigin Energey Chile 40%)に対し、地熱探査のための権益を付与した。探査権が付与されたのはSanta Lela地区(チリ第Ⅳ州)で3万haが対象であり、期間は最長2年間、その間の投資額は約650万US$となる見込みである。
 この探鉱権益の付与はエネルギー省が進める21ヶ所の地熱探鉱権益入札の一環で、3月1日にはEscondida鉱山(チリ第Ⅱ州)にBayo地区(チリ第Ⅲ州)の探鉱権益が付与されている。

ページトップへ