閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年3月22日 調査部 渡邉美和

中国:各地で金属鉱山や関連産業で事故続発

 現地報道によると、2012年3月15日深夜、山東省臨沂市蒼山県魯城鎮の石門鉄鉱山で、坑内昇降ケージの墜落事故が発生した。事故直後から緊急救援が行われたが、3月16日までに13人の死亡が確認された。石門鉄鉱山は済南鋼鉄集団傘下の鉱山。
 また、2012年3月16日、安徽省池州市貴池区梅街鎮の鑫宝銅モリブデン鉱山で、高所からの墜落事故が発生した。作業員3人が垂直立坑で管路補修の作業をしていたところ管路が破断。作業員が数十メートル転落したもの。17日に1人の死亡が確認、潜水員による救援活動で更に1人の死亡が確認されている。
 更に、2012年3月21日、湖南省株州市天元区群豊鎮にある湖南経仕集団鉛業公司で爆発事故が発生、3名が負傷した。事故は酸化亜鉛製造時に発生したようだが、一部で「爆発ではなく、生産は既に回復している」との情報もある。

ページトップへ