閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年3月23日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOの2011年剰余金は対前年比21.2%増の70.3億US$

 CODELCOが2012年3月23日に発表したところによると、2011年の剰余金(法令No.13.196による国庫納入金(防衛税)、所得税、鉱業ロイヤルティ、純利益を含む)は70.3億US$で2010年の58.0億US$から21.2%増加し、2006年、2007年に次ぐ同社史上3番目の好業績を記録した。これは銅価格の高騰と全株式の40%をCODELCOが保有していたE-CL株の売却によるものである。
 平均銅価格は2010年の3.420 US$/lbから2011年の3.997 US$/lbに上昇、硫酸、金、銀の平均価格も上がる一方で、モリブデン価格は34.2 US$/kgで横ばいであった。El Abra鉱山権益分を除く2011年の銅の生産量は2.2%増加し、174万tを記録した。トータルコストは燃料コスト、エネルギーコスト増と米ドルに対するチリペソ高のため、1.976 US$/lbから2.056 US$/lbに上昇した。キャッシュコストは前記コスト高及びチリペソ高の影響が副産物価格上昇を上回り1.044 US$/lbから1.164 US$/lbに上昇した。
 CODELCO各事業所の2011年銅生産量は下表のとおりである。

表.CODELCO各事業所の2011年銅生産量

事業所 銅生産量(千t) 対前年増減(%) 備考
Chuquicamata 443 ▲16.1 2019年操業開始予定の坑内採掘移行プロジェクトが進行中。
Radomiro Tomic 470 25.3 硫化鉱プロジェクト(第I期)がフル生産に。
Salvador 69 ▲9.2  
Andina 234 24.5 拡張プロジェクト(第I期)の立ち上げ。
El Teniente 400 ▲1.0 2011年6月~7月にかけ請負業者の55日間に及ぶストライキ。
Gaby 118 0.9  
ページトップへ