閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年3月26日 ロンドン 北野由佳

ザンビア:財務大臣、超過利潤税再導入の可能性を否定

 各社の報道によると、ザンビアのAlexander Chikwanda財務大臣は2012年3月22日、国営放送局(ZNBC)の放送内で、2009年に撤廃した超過利潤税(windfall tax)を再導入する意向はないことを明言した。
 同国は2008年に25%の超過利潤税を導入した後、鉱山会社からの抗議を受けて2009年に超過利潤税を撤廃したが、2012年2月、同国のSimuusa鉱山・鉱物資源開発大臣が、銅価格が1万US$/t以上になった場合に超過利得税を再導入する可能性があると発言していた。
 Chikwanda財務大臣は、「鉱業は、計画が熟成するまでに長い時間を要する。鉱山を廃業に追いやるような課税をしたくはない。」とコメントした。

ページトップへ