閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年3月26日 バンクーバー 大北博紀

PNG:Nautilus社、2011年の財務結果及び業績を公表

 Nautilus Minerals Inc.(本社:ON州トロント)は2012年3月26日、世界初の深海採鉱権を獲得して画期的な年となった2011年の財務結果及び業績を公表した。
 財務結果は、2011年末に3,400万US$の損失及びSolwara1プロジェクトの費用3,500万US$(探鉱費用1,400万US$、一般管理費1,700万US$を含む)を報告したが、資産は深海採鉱権や建設資産により2.8億US$に増加しており、且つ1.5億US$の現金等を有し財務は健全であるとしている。
 主な業績は以下のとおり。なお、Solwara1プロジェクトの生産開始は2013年Q4を目標としている。
・ PNG政府からのBismarck海深海採鉱権の付与
・ Solwara1プロジェクトにおけるPNG政府とのJV契約
・ Solwara1プロジェクトに採鉱母船を提供するドイツの船舶企業Harren & Partner社とのJV契約
・ 東太平洋とフィジーの海底探査権の取得
・ 普通株式の第三者割当増資で9,800万C$を調達
・ Solwara1の鉱物資源量及びSolwara12近くの予測資源量の増加

ページトップへ