閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年3月26日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:AntofagastaがPenacho Blanco銅鉱床探鉱に関するDIAを申請

 Antofagasta MineralsはPenacho Blanco銅鉱床探鉱に関する環境影響宣言書(DIA)を2012年3月23日に提出した。DIAによると、地質情報の精度向上、予測資源量の概測資源量等への格上げ、採掘可能性を検討する際の設計業務に資する情報収集が対象探鉱の目的である。投資額は15百万US$とされる。3年間にわたり250孔のボーリング掘削を計画している。
 Penacho Blanco銅鉱床はAntofagastaが操業するEl Tesoro鉱山、Esperanza鉱山のあるCentinela地区に位置する。同地区にはTelégrafo鉱床、Caracoles鉱床があり、Antofagastaは2013年末までにこれらプロジェクトのFSが完了するよう注力している。Telégrafoの生産開始は2017年が見込まれている。

ページトップへ