閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月2日 リマ 山内英生

ペルー:ペルー政府、違法鉱業の取り締まりを強化

 2012年3月27日付け地元紙等によると、政府は、ペルー海軍及び国家警察がLoreto県Napo川における違法な金採掘の取締りを実施し、採掘船7隻を破壊したほか、未成年者や外国人を含む合計40名を逮捕したと発表した。警察は、今回の取締りは2週間に及ぶ調査の結果であるとして、エネルギー鉱山省地方局及び海軍の協力を得つつ、今後も同県内の他の河川における取締りを実施していくとの方針を示した。
 また、3月30日付け地元紙等によると、政府は、国家警察が3月28日にMadre de Dios県で違法鉱業を行っていた15名を逮捕し、採掘船12隻を破壊すると共に、操業に利用されていたモーター40台や13,000 mのホース等も破壊したことを明らかにした。
 今後、警察の実力行使による違法鉱業の取り締まりはより頻繁に実施される見通しとなっている。

ページトップへ