閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月2日 バンクーバー 片山弘行

加:連邦政府、2012年度予算として天然資源開発関係に1億6,500万C$投資

 加連邦政府は、2012年3月29日、2012年度予算案を公表し、環境を保護するとともに雇用を創出する天然資源開発に対して今後2年間で1億6,500万C$を投資することを明らかにした。

・ プロジェクトの認可を効率化するための主要プロジェクト管理事務所(Major Project Management Office)の更新に2年間で5,400万C$

・ 先住民の権利と利益を確実なものとするための先住民との協議支援に、2年間で1,360万C$

・ エネルギー資源開発支援に2年間で3,570万C$

・ パイプラインの安全性強化に2年間で1,350万C$

・ アラスカ・パイプラインプロジェクトに関する連邦政府の規制責任を支援するため2年間で北部パイプライン局(Northern Pipeline Agency)に対して4,700万C$

・ 金属鉱山廃水規制を非金属のダイヤモンド及び石炭鉱山に拡大適用するために2年間で100万C$

・ フロースルー株に対する15%の探鉱税額控除をさらに1年延長

・ オフショア資源開発のための近代的かつ信頼できる地震探鉱データへのアクセス向上を目的に沿岸貿易法(Coasting Trade Act)の改正

ページトップへ