閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月2日 ロンドン 北野由佳

ザンビア:鉱業権の新規発給及び更新を段階的に再開へ

 各社の報道によると、ザンビアのChristopher Yaluma鉱山・エネルギー及び水開発大臣(新鉱山大臣)は2012年3月30日、停止していた鉱業権の発行を段階的に再開することを発表した。同国ではサタ新政権の下、2011年10月から、汚職一掃及び鉱業権発行手続き合理化のための鉱業権の見直し作業が行われており、鉱業権の新規発給及び更新が一時停止されていた。同省は、探鉱権及び小規模鉱山での採掘権の申請に関しては、既に受付を再開したが、既存の採掘権の譲渡に関する申請は2012年4月16日から、小規模鉱山以外での採掘権及び選鉱(mineral processing)権に関する申請は2012年6月4日から、それぞれ受付を開始する予定である。また、Yaluma鉱山大臣は「見直し作業の結果、義務を履行していなかったライセンスについては取り消しとなる可能性がある。」とコメントした。

ページトップへ