閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2012年4月2日 ロンドン 小嶋吉広

ジンバブエ:Mwana Africa社、Trojanニッケル鉱山の再開発資金として35百万US$を資金調達

 ジンバブエやDRCコンゴで探鉱を手がけるジュニア企業Mwana Africa plc社(本社:ロンドン)は、2012年4月2日、35百万US$の資金調達を発表し、うち21.2百万US$はChina International Mining Group Corporation(CIMGC)との新株引受契約により行うと発表した。調達した資金は主に、Mwana Africa社が52.9%の権益を有するTrojanニッケル鉱山に係る再開発プロジェクト及びDRCコンゴでの金・銅をターゲットとした探鉱プロジェクトに投資される予定である。
 Trojanニッケル鉱山は、2003年にMwana Africa社がAnglo American Corporation of Zimbabweより取得し、操業を行っていたが、2008年11月にニッケル価格低迷及びジンバブエ国内でのハイパーインフレにより一時休止となっている。再開発計画ではニッケル精鉱を年間7,000 t生産する予定であり、製品のニッケル精鉱はGlencoreが引き取ることになっている(2012年2月にオフテイク契約締結)。
 また今回調達した資金は、DRCコンゴで80%の権益を有するZani Kodoプロジェクト(金)や、100%権益を有するSEMHKATプロジェクト(銅・コバルト)の探鉱資金にも充当される。

ページトップへ