閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月2日 ジャカルタ 高橋健一

カンボジア:2011年に24社に鉱物資源探鉱ライセンスを発行

 2012年3月12日付け現地報道によれば、カンボジア鉱工業エネルギー省は、2011年中に鉱物資源の探鉱ライセンスを24社に発行した。同省によれば、カンボジア企業の他に、中国及びベトナム企業が発行先になっている。また、対象はKratie州及びRatanakiri州の金、Mondolkiri州、Koh Kong州及びStung Treng州のボーキサイト及びその他の金属鉱物、Kampong Thom州の石炭などであった。
 カンボジアは、金、ボーキサイト、チタン、銅などの鉱物資源のポテンシャルが期待されているが、現状、全て探鉱段階のプロジェクトであり、まだ開発までには至っていない。これまでに発行されたライセンス数は128となり、これまでに海外からは豪州、米国、韓国、中国、日本、シンガポール、タイ、フランスが参入している。

ページトップへ