閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月5日 ロンドン 小嶋吉広

ギニア:鉱業ライセンス見直しに係る専門の委員会を設置

 2012年4月4日付けメディア報道によると、ギニア政府は、鉱業ライセンスの見直し及び鉱業法遵守の徹底を図ることを目的とした専門の委員会を設置した。委員会は政府高官、民間有識者、労組代表の14名により構成され、委員長はConde大統領により任命される。委員会の目的は、鉱業ライセンスの発行、延長、更新、譲渡に係る手続き等の適正性に関し法律面から検証することであり、検証作業の結果、鉱業ライセンスに関し不正が発覚した場合には、委員会は鉱山省に対しライセンス取り消し措置を勧告することができる。
 Fofana鉱山大臣はこれまで、売却目的のライセンス取得・保有の違法性を指摘しており、法律違反がある場合にはライセンスを剥奪すると鉱山会社に対し注意勧告してきた。

ページトップへ