閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年4月9日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:ロシア企業との新たな銅製錬所計画は中止

 4月2日現地報道によれば、ベトナム国営鉱山企業であるVinacominとロシアのGeoProMining社(GPM)との間で計画されていた、ベトナムの新銅製錬所計画について、ハイ副首相は計画の中止を了承した。
 この計画は2010年9月に、ベトナム北部ハロン湾に面するクアンニン省に、GPM社が71%、Vinacominが29%の権益比率で、年間5万tの銅地金生産能力を持つ製錬所を建設しようとしたもので、同年末に政府の承認も得ていた。中止に至った理由は明らかにされていない。なお、北部ラオカイ省のTang Loong工業団地には、Vinacomin傘下のベトナム唯一の銅製錬所が2008年から稼働していて、2012年には年産9千tの銅地金生産を目指している。鉱石を供給している同省のシンクエン銅鉱山と併せて生産量を増強する計画もある。

ページトップへ