閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年4月9日 北京 土居正典

中国:安徽省銅陵市、再生銅工業団地を設置へ

 安泰科によれば、環境保護部は、安徽省開源金属再生工業団地を金属廃棄物の輸入限定地域として管理することを承認した。同工業団地へ総額9.54億元を投資し、稼動後の年間再生原料生産量は300万t(うち再生銅60万t)で、年間売上額500億元を見込んでいる。
 現在、銅陵市の銅年間需要量は、銅精鉱50万t(金属量)及び銅スクラップ40万tであるが、2011年の銅精鉱生産量はわずか6.9万tで、現地再生企業が回収する銅スクラップは1万t足らずであった。

ページトップへ