閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年4月12日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:チリの銅生産量2020年に900万tに

 SONAMI(チリ鉱業協会)のAlberto Salas会長は、2020年までにチリの銅生産量は約900万tまで増加すると、サンティアゴで開催されたExpomin 2012で述べた。2011年のチリの銅生産量は約525万tであり、約72%増となる計算。Salas会長は、「チリにおける2012年から2020年までの鉱業投資は総計1,000億US$に達するであろう」と述べた。CODELCOは同期間に220億US$を投資する計画で、大規模なものではChuquicamata鉱山の坑内採掘移行プロジェクトに38.3億US$、Andina鉱山拡張プロジェクトに62.7億US$が挙げられる。CODELCO以外では、Escondida鉱山で55億US$、Collahuasi鉱山で65億US$の拡張計画がある。

ページトップへ