閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月16日 メキシコ 高木博康

メキシコ:米Golden Minerals社、Veladeña多金属鉱山の拡張計画を公表

Golden Minerals Company(本社:コロラド州ゴールデン)は、メキシコ・ドゥランゴ州に保有するVeladeña多金属鉱山の拡張計画を2012年4月10日付け同社HPに公表した。 同社は、硫化鉱プラントのエンジニア・スタディを実施しており、2013年までに粗鉱処理量を現行の320 t/日から650 t/日に引き上げる。2012年の生産見込みは、金280 kg、銀23.0 tであるが、この計画の実施により年間生産量を金902 kg、銀62.2 tに引き上げる。 同鉱山は、2011年9月に操業を開始しており、2012年Q1の生産量は、金47 kg、銀3.0 t、鉛91 t、亜鉛125 t、銀換算で5.3 tであった。 また、現在、別の鉱床のボーリング調査を行っており、2012年Q2に資源量評価、2012年Q3にプレFSを行う予定である。

ページトップへ