閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月20日 ロンドン 北野由佳

ジンバブエ:非メジャーの鉱山・探鉱会社109社に対し、探鉱権の再申請を要求

 各社の報道によると、ジンバブエ共和国政府は2012年4月16日、同国内で事業を行う鉱山・探鉱会社のうち109社に対して、鉱物資源の独占的探鉱権に関し、再申請を行うように命じた。再申請の際には、株主の詳細や資金の証明といった情報を提供し、探鉱活動を行う能力を有していることを証明する必要がある。独占的探鉱権の再申請を命じられた会社には、南アMetallon 社の現地子会社であるMetallon Gold社等が含まれるが、同国で活動するRio Tinto、Anglo American Platinum、Impala Platinumといったメジャー企業は再申請を命じられていないとされている。

ページトップへ