閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月20日 調査部 渡邉美和

中国:中国-ASEAN鉱業連係フォーラム、重点議題は探鉱について

 現地報道によると、2012年5月11~13日に第3回が広西チワン族自治区南寧市で開催される「中国-ASEAN鉱業合作フォーラム及び普及使用回展示会」事務局の情報では、今年のフォーラムは「地質調査と探鉱の強化、鉱業発展の促進」が主テーマとなるとのこと。中国とASEANの連係にとって新たな展開点となる。
 中国-ASEAN鉱業合作フォーラム事務局の長田鳳事務局長の紹介によると、「中国とベトナムなどのASEAN諸国は、フォーラムで鉱業産品合作戦略枠組み協議に署名し、MOUが締結され、その後、中国-ASEAN鉱業合作人材交流育成センターの設置と中国-ASEAN珠宝取引センター設立儀式が行われることになろうとのことである。また、フォーラム期間中にASEANの国々の35の鉱業協会が団体参加し、国内外の80以上の知名企業と300近い国内企業が展覧会に参加する」とのことである。中国-ASEAN鉱業合作フォーラムは中国国際鉱業大会(China Mining)と並ぶ中国の2大国際鉱業会の一つであり、前回のフォーラムでは協力提携額は214億元に達した。

ページトップへ