閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年4月23日 メキシコ 高木博康

パナマ:Cerro Colorado銅プロジェクトが位置する先住民居住区で、先住民部族が鉱業等の禁止法案の受諾の是非についての検討を開始

 2012年4月18日付け業界紙等によると、Gunabe-Bugle先住民部族のリーダーは、2012年1月にパナマ国会立法委員会で可決され、3月22日に本会議で可決されたCerro Colorado銅プロジェクトが位置する同先住民居住区での鉱業、水力発電所等の開発を禁止する法案(2012年第10号法案)の受諾の是非について部族内で検討を開始したことを明らかにした。
 同法案が成立するためには、更に大統領の署名が必要となる。通常は、本会議での可決後、速やかに大統領が承認、署名を行うが、当事者である先住民部族や全国先住民総会の意志の確認を待っているものと見られる。
 パナマ鉱業会議所(CAMIPA)によるとGunabe-Bugle先住民部族の中にも鉱業開発の推進派が相当数存在しており、他の先住民部族では国家発展のために鉱業開発が必要と考える者が大多数である。
 Cerro Colorado銅プロジェクトの概測資源量は17.5億t、銅の平均品位 0.64%と見積もられている。

ページトップへ