閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月23日 バンクーバー 大北博紀

加:重希土のメジャー供給者を目指すカナダ鉱山会社

 2012年4月17日付け現地報道によると「主要な重希土供給者になるため、カナダの探鉱会社が競っている。」と報じている。
 記事の中で投資会社アナリストは「4~5社には年間最大5,000 t~10,000 tの重希土を生産する機会がある。中国以外の軽希土の重要な生産者は、Molycorp Inc.、Lynas Corp.とGreat Western Minerals Group Ltd.。重希土においては、カナダの探鉱会社Quest Rare Minerals Ltd.(本社:ケベック(QC)州モントリオール)が主要な生産者になる。」と述べている。
 Quest社は「QC州北部に所有するStrange Lake鉱床は、稼働が開始するとレアアースの世界需要の10%、重希土の30%を供給できる。かなりの資源量であり長期に亘って供給可能である。」と述べている。Quest社は、2012年中にプレFSを完了させて、2013年Q3には最終的なFSを完了させるとしている。
 また、投資会社アナリストはQuest社以外で重希土市場に登場する会社として、Matamec Explorations Inc.(本社:QC州モントリオール)、Ucore Rare Metals Inc.(本社:ノバスコシア(NS)州Hammonds Plains)を挙げている。

ページトップへ