閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月23日 調査部 渡邉美和

中国:レアアース専用伝票、四川省でも試行開始

 現地報道によれば、四川江銅稀土有限責任公司は既に国家税務総局から2012年5月1日を期して希土専用伝票の発行を指示する通知を受領したことを明らかにした。中国稀土産業協会の関係者によると、四川省の他、今回の試行開始には内蒙古自治区も含まれている。しかし、包鋼稀土は「まだ確認中」とのことである。
 今回の通知について関係者は「希土専用伝票の仕組みが開始されるに従い、希土産品の貿易は正式に国家税務体系に組み込まれ、タバコなどの専売制度に比肩する国家専営となる。国家が指定する少数の企業のみが生産販売などに従事できるようになり、専用伝票の発行に伴い企業集中化や原料供給や価格も少数の企業が掌握することとなろう」との認識を示した。

ページトップへ