閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月25日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Petrobras、Vale、レアアース生産で協力

 Petrobrasが石油精製過程で使う酸化ランタンの供給について、Valeが、現在の供給元である中国から肩代わりする計画をPetrobrasと協議している。現在のPetrobrasの酸化ランタン消費量は900 t/年である。現在のPetrobrasの買い取り価格は、50,000 US$/tであるが、Valeは20,000 US$/tで供給できるという。2010年まで、中国が供給する酸化ランタンの価格は5,700 US$/tであったが、その後の中国の輸出制限で価格が高騰している。現在Valeは、Araxa(Minas Gerais州)、Catalão(Goias州)でレアアース回収を検討している。両社は、資源開発からロジスティックスまでの広い分野での提携を模索しているという。

ページトップへ