閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年4月30日 ロンドン 北野由佳

DRCコンゴ:AngloGold Ashanti社、Mongbwalu鉱山の建設開始、生産は2013年

 各社の報道によると、南ア金生産大手AngloGold Ashanti社がDRCコンゴに所有しているMongbwalu鉱山(同社86%、政府系14%)の代表者は2012年4月27日、同鉱山の建設作業を開始したことを明らかにした。Mongbwalu鉱山は有名な産金地帯である同国東部Kasai-Oriental州Ituriに位置しているが、同地域では2003年まで内戦が起こっており、経済復興のため未だに非公式の小規模採掘事業が行われているとされている。同社は、Ituriにおける鉱物資源の潜在を確信しており、Mongbwalu鉱山では2013年末までに金生産を開始する予定である。

ページトップへ