閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年5月4日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Southern Copper社がBuenavista銅鉱山等の2012年投資計画を発表

 2012年5月2日付け業界紙等によると、Grupo Mexicoの子会社(同社権益80%)のSouthern Copper社(本社:米・フェニックス)は、投資家向けテレビ会議においてメキシコ・ソノラ州に保有するBuenavista銅鉱山に10億US$を投資すること等を内容とする2012年投資計画を発表した。
 同社は、2012年投資総額15億US$のうち10億US$をBuenavista鉱山に投資し、以下のような計画で同鉱山の拡張を進める。

・ 2012年Q2には、7,000万US$を投資した新たな破砕機を稼働させ、銅の回収率を向上させる。

・ モリブデン選鉱プラントの建設に3,800万US$を投資し、2013年Q1からは新たに2,000 t/年のモリブデンの生産を開始する。

・ 3基目のSX-EWプラントの建設に4.4億US$を投資し、2014年上半期から銅カソードの年間生産能力を88千tから120千tへと引き上げる。

・ 2015年上期からは銅188千t/年、モリブデン2,600 t/年の生産能力を持つ新規選鉱プラントを稼働させる。

 この他、同社は、メキシコ・ミチョアカン州に保有するAngangueo多金属プロジェクトの操業開始を2014年下半期に目指す。同プロジェクトの年間生産量は、銀140 t、銅11千t、亜鉛22千t、鉛3.5千tが見込まれている。

ページトップへ