閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月4日 ロンドン 北野由佳

南ア:鉱業と生物多様性に関する国家ガイドラインを2012年Q3に発表予定

 南ア 水・環境省のEdna Molewa大臣は2012年5月2日、新しい「鉱業と生物多様性に関する国家ガイドライン(the National Mining and Biodiversity Guideline)」について2012年Q3を目途として発表する予定であることを明らかにした。同ガイドラインに従うことによって、鉱山会社の鉱山運営計画の中に生物多様性への配慮を組み込むことができるとされており、鉱物資源省のSusan Shabangu大臣と共同で発表されることになっている。Molewa大臣は「南アに鉱物資源が賦存していることは、つまり鉱業と環境との相互関係が継続するということを意味しており、持続可能な環境において繁栄を実現するための道を(鉱業と環境とが)共に歩んでいかなければならない。」とコメントした。

ページトップへ