閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月7日 バンクーバー 片山弘行

米:連邦下院議員、議会に許認可遅延の解決を図る法案を提出

 ネブラスカ州選出で共和党所属のMark Amodei下院議員は、2012年4月19日、米国における鉱物資源の探鉱・採掘に係る許認可を効率化するための法案H.R.4402を下院議会に上程した。本法案は、「National Strategic and Critical Minerals Production Act of 2012」と称するもので、国防上必要となる鉱物資源、パイプラインや送電線といったエネルギーインフラに必要となる鉱物資源、国内製造業等に必要な鉱物資源、経済安全保障や貿易均衡に必要となる鉱物資源を「strategic and critical minerals」と定義し、これらの鉱物資源の探鉱・開発にあたり必要となる許認可の発行権限を持つ機関が、他機関との調整を行うことや、重複プロセス等を回避することによる政府連携の強化を図ることを義務付けるとともに、プロジェクト申請者と許認可プロセスに要する期間等を定める協定を締結することを義務付けるものである。なお、許認可プロセスに要する期間としては30か月を超えないものとしている。
 本法案は、下院天然資源委員会のエネルギー・鉱物資源下部委員会及び下院司法委員会の裁判法・商法・行政法下部委員会に審議が付託された。

ページトップへ