閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月8日 北京 土居正典

中国:西部持株有限公司、江西省瑞昌市と投資協定締結

 安泰科によれば、西部持株有限公司は、江西省瑞昌市政府と投資協定を締結した。同公司子会社の深圳西部投資有限公司が38億元(6億US$)を投じ、瑞昌市に生産能力15万t/年の銅製錬及び同2万t/年の銅箔生産設備を建設する。生産開始後の生産額は120億元(19億US$)/年、税込み利益約7億元(1.1億US$)を見込んでいる。
 西部持株有限公司は、2010年8月に香港で設立され、金、銅、モリブデン、コバルト、ニッケル等の採掘・販売を実施する企業で、海外に多くの鉱産資源を保有している。

ページトップへ