閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月8日 北京 土居正典

中国:甘粛省、電解アルミ生産能力3.2万t等淘汰へ

 安泰科によれば、甘粛省政府は、2012年中に10業種90社の旧式生産設備を淘汰する計画である。内訳は、製鉄30万t、電解アルミ3.2万t、鉄合金25.11万t、セメント409.6万t、製紙12.4万t、アルコール9.1万t、非鉄金属12万t、化学繊維0.5万tなどである。旧式生産設備の保有企業は、蘭州、白銀、隴南、天水、臨夏等の12市州にあり、産業別に見るとセメント企業32社、鉄合金33社で、全体の7割以上を占めている。

ページトップへ