閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月11日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Neuquén州政府、Río Coloradoカリウム・プロジェクト実施を確認

メディア報道によると、Neuquén州のJorge Sapag州知事は、ValeアルゼンチンのSergio Leite社長からRío Coloradoカリウム・プロジェクト(アルゼンチンMondoza州)に58億US$の投資を実施する旨確認したと明らかにした。Sapag州知事によれば、Mulio Ferreira社長の「見直し」という言葉を記者が誤解したのが原因であり、Ferreira社長は50億US$から58億US$への投資額の見直しに言及したもの。 Río Coloradoカリウム・プロジェクトでは、2014年H2より240万t/年の塩化カリウム生産が計画されている。

ページトップへ