閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2012年5月11日 調査部 渡邉美和

中国:亜鉛華産業の4月稼働率、前月より3ポイント低下

 現地紙は中国の国内重点亜鉛華企業への最近の調査を報じた。それらによると、2012年4月の中国亜鉛華産業の稼働率は75%で、3月の78%と比較して3ポイント低下した。また、これらの企業の総生産能力は373万tで、地域的には山東、河北、江蘇などの省に比較的集中している。稼働率は3月比3ポイントの低下であったが、多くの企業で3月と同程度との認識を示していて、明らかな景気動向の低下は見られない。
 少数の自動車産業関連の企業での稼働率低下が3月比3ポイント低下に影響していて、基本的には生産状況は正常を維持している。また、受注動向は5月に小幅回復すると見る企業が多い。

ページトップへ