閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年5月14日 メキシコ 高木博康

パナマ:加Inmet社、Cobre Panamá銅プロジェクトの権益80%を今後も維持

2012年5月7日付け業界紙等によると、Inmet Mining Corp.(本社:トロント)のJocken Tilk CEOは、投資家向けの電話会議において同社がパナマに保有するCobre Panamá銅プロジェクトの権益を今後も80%持ち続ける意向である旨明らかにした。 同プロジェクトの開発資金は43.2億US$から61.81億US$に増加する見通しとなっており、4月下旬に米国の証券会社Leucadia National社が同プロジェクトの新たなパートナーが必要となるとの見通しを明らかにしていた。 同プロジェクトにはKorea Panamá Mining Corp.(韓国鉱物資源公社(KORES)とLS-NikkoがJVで設立した現地法人)が20%の権益を保有している。 同プロジェクトのマインライフは30年超で、年平均生産量は銅255千t、金2.8 t、銀47.0 t及びモリブデン3.2千tと試算されている。また、既に環境・社会影響評価の認可を受けており、44か月の開発工事を経て、2015年Q4の操業開始を目指している。

ページトップへ