閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛 レアメタル
2012年5月15日 北京 土居正典

中国:雲南省、銅・アルミ・鉛亜鉛・錫を主要探査対象に

 安泰科によれば、雲南省政府は、2012年5月8日、昆明で「探査戦略行動会議」を開催し、2020年までの探査計画案を発表した。
 探査の主要対象は、銅、鉛・亜鉛、金、銀、錫、タングステン、鉄、ボーキサイト、石炭、燐、カリウム塩、レアメタルのほか、シェールガス及び石材の調査、さらに鉱産資源の節約及び総合利用などの特別事業も展開する計画である。事業計画が順調に行けば、西北部の銅多金属、西部の金多金属、東南部のタングステン、個旧の錫、昆明―玉渓の鉄・銅、保山―鎮康の鉛亜鉛多金属、瀾滄-景洪の鉄・銅・鉛亜鉛の資源拠点7か所が構築される。
 2020年までに同省の資源量を銅1,300万t、鉛・亜鉛2,000万t、金500 t、銀8,000 t、タングステン60万t、錫60万t、モリブデン30万t、鉄25億t、燐5億t、石炭50億t及びボーキサイト2.5億tとすることを目指している。

ページトップへ