閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年5月16日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO、鉱石低品位化により銅生産量減

 2012年5月16日付けメディア報道によると、CODELCOの2012年1~2月の銅生産量が前年同期比9%減少したことについて、Thomas Keller財務部門副総裁は「生産量は前年より減っているものの、想定の範囲内である。生産減は基本的に鉱石品位の低下による。」と述べた。Keller副総裁によると、2012年全体でも2011年の生産量を少し下回るものの、1~2月ほどの減少率ではない見込み。2012年3月及び4月の同社の銅生産は計画通り行われた。鉱石の品位低下は今後も続き、生産量回復には現在進行中の開発プロジェクトの生産開始を待たねばならない。
 COCHILCO(チリ銅委員会)のデータによると、CODELCOの2012年Q1銅生産量は372.5千tで2011年Q1比10.1%減となっている。

ページトップへ