閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2012年5月18日 ロンドン 北野由佳2012. 5. 21 北京 土居正典2012. 5. 14 金属企画調査部 渡邉美和

DRCコンゴ:浙江海亮株式有限公司、Semhkat銅・コバルトプロジェクト開発協力協定を締結

 安泰科・各社報道によれば、浙江海亮株式有限公司は、英Mwana Africa社が100%の権益を有するDRCコンゴのSemkhat銅・コバルトプロジェクトの共同開発のために、「SEMHKAT銅・コバルトプロジェクト開発協力協定」を締結した。同公司は、総額4千万US$を投資し、Mwana社と協力し銅・コバルト資源の探査・開発事業を行う。
 SemhkatプロジェクトはDRC東南部のカッパーベルトにあり、探査面積は4,875 ㎢で、今後3年間に2.5千万 US$を探査に投入、残り1.5千万 US$は確認された資源のFS及び設計費用の一部に充当される。
 Semhkatプロジェクトでは27のライセンスが発効されていて、Mwana社はその100%を保有、ライセンス期間は2008年10月16日から2013年10月15日となっている。ライセンス切れの後は、Mwana社は一定の費用により延長手続きを行う計画。
 なお浙江海亮公司は、香港市場上場の海亮集団有限公司傘下で、2001年に設立され、銅管及び銅棒を生産している。

ページトップへ