閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月21日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:工業相、特定鉱物資源の国営化の考えを示す

 2012年5月16日の地元報道によれば、インドネシアHidayat工業相は、鉱物資源の高付加価値化政策をさらに推し進めるため、特定の戦略的鉱物資源の生産・輸出を国の管理下に置く考えがあることを示した。
 同相によれば、いくつかの戦略的特定鉱物資源について、新たな輸出規制の実施や、国又は国営企業のみが開発可能とするレギュレーションを発行し、例えば金に関しては、国営企業の独占化を検討していることを明らかにした。特定鉱物資源を国営化することで、鉱物資源下流産業の育成を推進させることが狙いであるとしている。

ページトップへ