閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月22日 シドニー 栗原政臣

豪:BHP Biliton、総額800億A$規模のプロジェクトは見直しも

 2012年5月17日付け地元紙等によると、BHP Billiton(以下BHP)Jacques Nasser会長は2012年2月に発表した今後5年間に実施するとした総額800億A$規模のプロジェクトを見直す可能性があると述べた。
 Nasser会長は、削減額などには言及していないものの、計画は現在より鉱物市場が良かった時に作成されたものと説明し、現在は、豪州国内では労使関係法、鉱物資源利用税等の問題、外的には欧州、米国、中国における経済的、政治的不安定さにより、投資の不確定要素が増している、としている。
 BHPは既に投資家に対して、市況が悪化すれば大規模プロジェクトの進行を減速させると説明している。Olympic Damプロジェクト、カナダのJansenカリウムプロジェクト及びPilbara鉄鉱石プロジェクトは全て取締役会の承認が必要となる。Nasser会長はA$270億と見込まれるOlympic Damの拡張プロジェクトは2012年末までに決定するとしている。

ページトップへ