閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月22日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:Vinacominの5カ年計画を政府首相が決定

 2012年5月11日、ベトナム国営鉱山企業であるVinacominの2011年から2015年までの5カ年計画が政府首相により決定された(No.549/QD-TTg)。この決定は国のエネルギー安全保障に関わるVinacominの石炭及び電力政策について目標を与えると共に、Vinacominが抱える鉱物資源や機械・化学産業についても目標が示されている。金属鉱物資源についての詳細は以下の通り。
 ・銅:既存のシンクエン銅鉱山と新たに開発するTa Phoiプロジェクトにより、2013年までに年産8万tの銅精鉱生産を目指す。
 ・クロム:タインホア省のCo Dinhクロム鉄鉱プラントに投資して、2015年までに年産15万tまでクロム精鉱生産を拡大する。
 ・鉄鉱石:カオバン省のNa Lung及びNa Rua鉄鉱山に投資して、2013年までに年産80万tまで鉄鉱石生産を拡大する。
 ・アルミナ:Nhan Co及びTan Raiプラントに投資して、2015年までに年産150万tのアルミナ生産を達成する。
 ・海外案件:ラオスのPhu Nhoun鉄鉱石プロジェクトに投資して、年産54万tの採掘及びスクリーニング能力を目指す。

ページトップへ