閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月28日 メキシコ 高木博康

メキシコ:加First Majestic社、Del Toro多金属プロジェクトのプレFSを公表

 First Majestic Silver Corp.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・サカテカス州に保有するDel Toro多金属プロジェクトのプレFS結果を2012年5月22日付け同社HPに概要を以下のとおり公表した。同プロジェクトの精測及び概測資源量は9.5百万t(平均品位 金0.06 g/t、銀146 g/t、鉛2.20%、亜鉛2.82%)、予測資源量は9.3百万t(平均品位 金0.08 g/t、銀124 g/t、鉛2.12%、亜鉛3.83%)と評価されている。2012年Q4から粗鉱処理量1,000 t/日で第1フェーズの生産を開始し、2014年から粗鉱処理量4,000 t/日のフル操業を行う予定である。
・ 銀換算の精測及び概測資源量(含有量):2,310 t
・ 銀換算の予測資源量(含有量):2,449 t
・ 5%割引正味現在価値(NPV):147百万US$
・ 内部収益率(IRR):43%
・ マインライフ:2014年のフル操業開始から6.5年
・ 初期の開発コスト(2014年のフル操業開始まで):24百万US$
・ 同回収期間:2.5年
 同社は、メキシコにおいて、La Parrilla多金属鉱山(ドゥランゴ州)、La Encantada銀鉱山(コアウイラ州)及びSan Martin銀鉱山(ハリスコ州)を保有している。

ページトップへ