閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年5月28日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Antam、加Search Minerals社とニッケル製錬プラント共同開発に関する覚書を締結

 カナダSearch Minerals Inc社は、2012年5月23日、インドネシア国営非鉄企業Antam社と、インドネシアにおけるニッケル製錬プラント共同開発に関する覚書を締結したと発表した。主にAntama社の現在カットオフとなっている低品位サプロライト・ニッケル鉱石を用いて、Search Minerals Incが特許を保有するニッケル・コバルト浸出技術のSALT法(Starved Acid Leach Technology)による製錬プラントを共同開発する計画である。今後、開発に向けてAntamが年間2百万tの鉱石を供給し、Search Minerals Incが試験を段階的に進める。開発が順調に進めば、Search Minerals Incがプラントの設計、建設、操業を担当し、Antamはハルマヘラ、スラウェシなどのインドネシア全域の鉱区から低品位鉱石を30年間に亘り供給する予定となる。
 同覚書には、製錬プラント自体はSearch Minerals Incが所有する予定であるが、Antamは30%までの権益を獲得するオプションを持つことなども盛り込まれている。

ページトップへ