閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月28日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:天然資源環境省、違法採掘の罰則強化

 2012年5月28日現地報道によれば、ベトナム天然資源環境省は、石炭や鉱物資源の違法採掘に対する罰金を引上げる計画。最新の統計によれば、2011年に押収された違法採掘の石炭や鉱物資源は一年前より25%増加して124,000 tに達した。地質鉱物総局のタン局長によれば、現在準備中の罰則に関する政令草案の中で、罰金の最高額を現行の5倍となる5億ドン(約2万4千$)とした。また、深刻な違反の場合は採掘許可証を取上げ、訴訟も辞さないとした。併せて、各地方には違反を監視する担当官が3,4人しかいないにも拘わらず、地方政府が採掘許可証を乱発したことが監視を難しくしたと指摘した。ベトナムで最初に制定された1996年の鉱物法(2005年に改正)及び関連する政令では、近年増え続ける違法採掘に対処できなくなったため、2011年7月に新しい鉱物法を施行し、最近は政令等の関連文章が相次いで制定されている。

ページトップへ