閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年5月28日 北京 土居正典

中国:江西省鷹潭市、銅製錬旧設備12.3万tを淘汰へ

 安泰科によれば、江西省旧設備淘汰作業調整グループは、同西省鷹潭市の2012年銅生産設備淘汰目標を7社計で生産能力12.3万tとした。対象企業は鷹潭市安固銅材有限公司、鷹潭瑞興銅業有限公司、江西省華南銅業有限公司、貴渓市華宇銅業有限公司、江西同創銅業有限公司、江西建鑫銅業有限公司及び江西同心銅業有限公司で、対象設備は電気炉13台、密閉型送風炉3台及び反射炉3台である。
 鷹潭市政府は、政策に基づく総合的な措置を講じ、対象設備を2012年12月末までに解体させる。なお同市では、2011年にも6社の銅製錬旧設備計13.39万tを淘汰している。

ページトップへ