閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2012年5月28日 北京 土居正典

中国:湖南省、大規模鉛亜鉛鉱床を開発へ

 安泰科によれば、湖南省国土資源庁が湘西北部で探査中の花垣鳳凰鉛亜鉛鉱床は、中国の鉛亜鉛埋蔵量を10%以上増加させる可能性がある。中国の鉛亜鉛埋蔵量は、豪州、アメリカに続き世界第3位の1億tであるが、鉱床は小規模なものが多い。しかし、同鉱床の確定埋蔵量はこれまでの探査で1,800万t、推定埋蔵量は2,000万tを超える。
 同庁の彭技師長は、「花垣鳳凰鉱床開発にあたっては、2013年から入札で資金を調達し、5年以内に開発する計画である」と語っている。

ページトップへ