閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月28日 北京 土居正典

中国:山西省、2013年末のアルミナ年間生産能力1,500万tに

 山西省有色金属工業協会によると、同省のアルミナ年間生産能力は、2013年までに1,500万tに達し、第12次5カ年計画期間末の2015年には2,000万tを超える見込みである。新疆、青海、甘粛など北西部省区の旺盛な需要により、同省のアルミナ生産能力は拡大を続け、2011年末の生産企業(11社)の生産能力は、全中国の22%を占める計1,100万tとなった。上位4社は、山西魯能北アルミ業300万t、山西信発240万t、興安化工200万t、中国アルミ業山西分公司180万tである。
 なお、第12次5カ年計画では、2015年までの新規生産能力増加目標は800万tである。

ページトップへ