閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年5月29日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:鉱業への輸入代替政策

 鉱山会社に輸入代替を命じる鉱業庁庁令第12号が2012年5月28日付け官報に掲載された。鉱山企業は、国産原材料の購入、国内業者による運送サービスの雇用を優先させるとともに、財貨・役務の購入計画を120日前に政府当局に対し提出するよう義務付けられた。また、会社内に輸入代替担当部署を設けることも命じた。
 この措置に関し、政府は国内雇用創出とともに輸入代替プロセスの徹底化を図るものだと説明している。鉱山企業からは、既に輸入代替に取り組んでいるがすぐに目標を達成できるものではないとの声が出ている。

ページトップへ